« 冬はお鍋にかぎるか・・な? | トップページ | 電車のおもちゃ »

2005/02/22

返送した2回目不良パソコンは製造元に着いたけど

我が家の新パソコンになるはずだったパ○○ン工房製パソコンは1回目の不具合から戻ってきて即日製造元へ返送されていった。21日月曜日に製造元の関西某大都市にある修理センターとやらに着いたとサポートからメールあり。「今しばらく時間を・・・・」のおきまりの時間かせぎメールであった。私は思った「どうするかいつわかるんじゃい!」
というパターンは、放置すれば、また結論がいつになるか判らず。ほんでもって、本日22日、PUSHの電話をサポートにしてやった。案の定、今修理中だの、対応中だのと、いい訳ばかり。なんのためのサポートセンターなのか?だって、問い合わせ先はサポートセンターしかない。
「修理中?」の言葉にムカっつときた。なぜなら当方は、返金か別のマシンを入れろと再々メールしていた。その後、あまりにもの、消費者の立場にたっていないし、当方もこれ以上時間的に待てないから、後日のメールで「返金せよ」と申し入れた。まして、新品完成品の代金を払っていて、なぜ修理品(修理品てことは新古・中古以下でしょう)でガマンしなきゃいけないの?本日も「当方は、修理などのぞまず。残りの物品も返送するから返金されたし」と電話口でいった。
サポート:「それら全てを含めて対応中ですから・・・」
ワシ:「明日中だったらわかるか?」
サポート:「返答出来かねます」
偉い人を出せといったが、結局でてこず。電話サポートはあくまで電話サポートで全く権限なしの様子。
だったら権限ある人につなげって!
ワシ:「じゃ。いつまで、判るの?」・・・・こちらから期限を提示したけど、サポートの男は返事できずで、「それらを含めて検討対応中です」の一言のみ(サポートの名前メモっとけばよかった)。自分のところの商品に責任感じないサポートは客の心を逆撫でするだけである。よく考えたほうがよいよ、パ○○ン工房クン。
ワシ:「じゃ、また明日電話するから、今後の対応含めて、大緊急で対応されたし」と申し入れ。
サポート窓口担当にとっては、アカの他人の戯言程度でしか感じていないようだ。
サポート窓口は考えるべし、「あんたが客の置かれている立場だったら・・・頭にこないか?」それが、パ○○ン工房の信用信頼UPにつがるとおもうのだけどねぇ~。私の場合は単なる動作不良や質問のたぐいとは異なっている。
特急で確認せよとPUSHするが、具体的な返事は無し。「大至急対応し○○日までに返答します」と返事できないのかね?不具合もそうだけど苦情に対して対応できないところはダメである。
言い方が「当社は2・3人でやっているような小さいところではないので、即確認して返答という小回りが効かない」んだって!馬鹿にしてるよ。パ○○ン工房さんよりもっと大きな超特大製造業だって、客先のクレームや納期の対しては超特急で対応すること度々ありよ。これは緊急対応品として対応するようなそんな融通すら効かない組織なんだ。パ○○ン工房は、例えが悪いが、お役所仕事か?パ○○ン工房さんは全国展開している立派な会社でしょう。
たとえ、返金されたとしても、私へのこの1ヶ月間の精神的苦痛に対しては何もなしであろう。
「もうパ○○ン工房のパソコンいりませんから、お金返して」
そして、別のところのパソコン買うよ。

|

« 冬はお鍋にかぎるか・・な? | トップページ | 電車のおもちゃ »

コメント

>「あんたが客の置かれている立場だったら・・・頭にこないか?」

このトーク、私もよく使いますが・・・あんまし効き目無いですね~
つか、
「だからなんだって?」
的な返答して来たサポセンも居ました。

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2006/06/07 00:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返送した2回目不良パソコンは製造元に着いたけど:

« 冬はお鍋にかぎるか・・な? | トップページ | 電車のおもちゃ »