« どんどん増える~プラモの在庫 | トップページ | はじめて記事にコメントがついた »

2005/03/18

新新パソコンは超快適

新新パソコンは超快適です。うちの新新パソコンはNECのVALUESTARです。TVも見れるマルチメディアパソコンです。システムは安定してます。アプリソフト単体でたまにこけることはありまが普通の現象範囲です。
古いパソコンから今の新新パソコンになるまで紆余曲折あった。それを振り返ろう。
おもえば、年明けから、古いwindows98se2のパソコンが不調になってきた。自作機であった。CDドライブが読み取り専用だったから、中のファイルやデーター達を大容量メディアに保存できなかった。
それで我が家では1月初旬にパソコン更新が決定され古いパソコンの余命あるうちにLANで2台つないで大事なファイルを移し変える計画が実行に移された。HABとして使えるルーターまで準備した。
1月中旬、新しいパソコンが来た。メーカーはパソコン工房のオーダーパソコンでインターネットで注文したものだった。ペンティアム4の3.2GHz、メモリ512MB,HDDは180GB、DVDマルチにメモリカードリーダー、それにTVボードという構成でマルチメディアパソコンを目指した。マザーはGIGABYTEの915チップ搭載のなんたら~という構成だった。だけど初期不良連発で使い物にならなかった。

 1回目の初期不良→納入日の翌日朝にブートすらせず→マザー交換(これに3週くらいかかった)
 1週間以内は新品交換じゃないの?と思いながら、サポートがパーツ単位の対応だと言うし、マザー交換対応ならよいかと許してしまって納得してしまった。当方は使える新品であればよいと思ったんだけどだめだった。
 2回目の初期不良→箱開封して電源ONするもブート途中で電源切れる??なんだこりゃ?→本体一式新品交換となる。最初っからそうしろよ!だって、こっちは完成品を購入しているんだぜ!とこのとき思った
 3回目→OSが起動するも、突如の再起動が連発しシステムが不安定すぎてパソコンとして使用に耐えず。アプリのインストールすら中断される→全品返品対応。代金の返金待ちだ。

3回目の初期不良に遭遇しているとき、古いパソコンが完全に絶命してしまった。ファイルやデーターは保存されていなかった。ああ泣~泣~。新パソコン注文から3回目の返品3月14日まで約2ヶ月。この時間っていったいなんだったのか?調子の悪いあやしいパソコンに振り回されただけで終始した最悪の2ヶ月であった。しかも、当初の目的であった、古いパソコンのデーター保存移行計画は達成されなかった。あいつらが使えるものを1発で納めていれば達成できたものを!そういう意味ではこれって3回も不動作品を送られ続けた結果で被害をこうむったことにならないか?
 使用可パソコンが無いと困るので、返金待ち中だけど空財布をたたいて新新パソコンとしてNECのVALUSTARを調達した。流行の複合プリンタも付属させてもパソコン工房の使えなかったパソコンの値段より安くあがった。動作は絶好調だ。天と地のような違いである。若干のCPUの違いあれどアプリも最初からたくさん搭載されている。自分でインストールは今のところペイントショップくらいである。年賀状や家計簿など、これまでのデーターがぶっとんでしまったから、全てがご新規さんからやり直し。NEC搭載各ジャンルのアプリでOKである。
 なお、代金は数日後、パソ工からは無事返金された。おつきあいは二度となかろう。
これらも厄年の災いか?

|

« どんどん増える~プラモの在庫 | トップページ | はじめて記事にコメントがついた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新新パソコンは超快適:

« どんどん増える~プラモの在庫 | トップページ | はじめて記事にコメントがついた »