« いまさらだが電車男を読んだ | トップページ | ありがとう「電車男」 を読んだ »

2005/03/31

封印された「電車男」 を読んだ

昨日についで今日は「封印された電車男」という本を読んだ。
実は、今週は夜勤サイクルで日中は家で睡眠とりながらゴロゴロしている。
昨日読んだの「電車男」についてもっと知りたかったオレ。
それを見かねた嫁さんが、本屋数件を歩き回ってこの本を買ってきた。
(どうも、嫁さんも「電車男」を読んで電車男フリークになったらしい)

今日読んだ封印された電車男は、「電車男」で収録されなかった93%のスレについて書かれたものだ。その封印されたスレに対して批評的・解説的に説明されている。

その説明や批評についてはどうでもよかった。
私にとってみて、電車男が、実は作り話(ヤラセのたぐい?)でも、それはそれでいい。
お話しとして、充分楽しめたではないか。実話であればそれは本当にすばらしい。
自分の若いころの同じような恋愛経験(失敗経験)を思い出して温かいもの感じたし。
それだけでオレは充分
だから、今日の本の収録されないスレでどうのこうのの解説についてはあまり興味なし。
とりあえず電車男のその後がちょぴっと垣間見れた。
それで充分この本は充分満足。まあ★3つかな?

|

« いまさらだが電車男を読んだ | トップページ | ありがとう「電車男」 を読んだ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 封印された「電車男」 を読んだ:

« いまさらだが電車男を読んだ | トップページ | ありがとう「電車男」 を読んだ »