« セレナキタキツネのステッカー「キツネ3匹」入荷 | トップページ | 新パソコンの再インストール作業 »

2005/03/07

新パソコンがパ○○○工房から再び戻ってきたけどトラぶった

3月3日(木)夕方、パ○○ン工房から買ったパソコン本体が2回目の初期不良対応で本体交換となり、戻ってきたというか交換対応で佐川急便で送られてきた。佐川急便のお兄さんの顔も見慣れてしまった。この一ヶ月の間に同じダンボール箱を何回も配達したり引き取りにきたりを繰り返した結果であった。
とりあえず、3回目の我が家到着である。おそるおそる箱から出す。取り出した本体は確かに別物ぽい。なぜならば表面に「パ○○ン工房」のレジンシールが貼ってなかった。電源部分の格好も前回のものとまったく異なる。。とりあえずモニターやキーボードなど最低限で接続して電源を入れてみる。
「一応。立ち上がった」
windowsXPの絵が起動した。プリインストール状態だから途中CDkeyなど入力して立ち上げる。DeskTOPまで立ち上がった。「よかった」。だがデスクトップが不自然である。なぜかビデオキャプチャ関係のアイコンばかり並んでいる。この不自然さと突如再起動するシステムの不安定さを感じたが、気を許してしまい他のアプリのインストールに走ってしまった。結果トラぶった。インストール途中に再起動が掛かりまくって、インストール途中だったアプリがインストール完了できなくなった。最後はXP自体が立ち上がらなくなった。
「やられたっ」
ドライバー関係のインストールに問題があったものと思われる。念のためデバイスマネージャーを確認しておくべきであった。前回返送時ドライバーCDもつけて送り返せとのことだったから一緒に送り返したのに、OSインストール後のドライバ関係(特にマザー関係)のセットアップが不完全なところにビデオキャプチャボード関係をインストールした?と考える。(なぜならば、結果からいって、その後自分でほとんど解決させたから)
3日夜サポートに文句のメールをうつ。だが、翌日は金曜日でそれに対しての返答はなく土日をはさむから7日月曜まではなしのつぶてである。このまま放置してもどうもならないので、自分で再インストールにTRYしたほうが早そうと考え再セットアップをやりだした。彼らをプロと勝手に思い込んで信用してしまった私がおろかであった。

|

« セレナキタキツネのステッカー「キツネ3匹」入荷 | トップページ | 新パソコンの再インストール作業 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新パソコンがパ○○○工房から再び戻ってきたけどトラぶった:

« セレナキタキツネのステッカー「キツネ3匹」入荷 | トップページ | 新パソコンの再インストール作業 »