« 古いパソコンが立ち上がらなくなった(泣~泣) | トップページ | 返品パソコンは相手方に着いた »

2005/03/10

パ○○ン工房の新パソコンは結局ダメだった。

またも2日程度あいた。それは新パソコンがやっぱりダメだったためである。
パ○○ン工房の本体交換対応後パソコンであるが、結局だめであった。初期のOSインストール時の不安定さは、拡張パーツで取り付けた、TVとカードリーダーを一時はずしておくとかなり安定するといろいろやった結果からわかり、インストールをやり直した。だが、各種ドライバーなどを正常インストールしてから取り付けてほぼ解決。だが、その後のアプリケーションのインストール途中に真っ暗になってリブートする問題が発生。インストール途中でコケるものだから、不完全な状態で削除も修正もできなくなる。いろいろやったが、根本的にシステムが不安定で使い物にならず。よって、返品対応となり、付属品も全部送り返しとなった。この1ヶ月半というもの工房さんパソコンに泣かされた。もう疲れた。佐川急便に持っていってもらう手続きして、それと入れ替わりに近所のヨドバシで別のものを思い切って買ってきた(早いうちに必ず工房から返金されるのをもちろんあてにしている)。
購入したパソコンはNECバリュスターVL570/Bだ。
なんて、安定しているんだ!
同じXPだが、突然のリブートなど発生しない。しかもTVも観れるし、細かいおまけソフトもついているみたい。
CPUはCeleronだがメモリは512MBでHDDも200G以上ありでEPSON複合プリンターも込みで、工房BTOパソコンの値段よりも安かった!
最初からこうしとけばよかったとつくづく思った。
結局、工房製BTOパソコンには振り回されただけで終わった。ああつかれた~

|

« 古いパソコンが立ち上がらなくなった(泣~泣) | トップページ | 返品パソコンは相手方に着いた »

コメント

 何で、BTO PCよりメーカーPCの方が安いんですか?
そんなに廃(Hi)スペックだったの?(笑)

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2006/06/07 00:36

fami さん こんばんわ
おっ、このような記事達にまでコメントいただき毎度ありがとうです。
なぜBTO?
DIY系のBTOのほうが安くてハイスペックが狙えるかなと少し思ったためですが、ハイスペックはメーカー品との価格差はさほどない感じも(本当は)してました。
最近のDIYが安いのはベーシクPCレベルならという感じ
廃-SPECマシン?
というか当時の最速クラスを狙ってしまった。
どうせ更新するならトコトンねらっちゃった。
おかげでワシ自身が廃?になりそうになった。
動作不良の原因はたぶんoptionに入れたTVボードという気がします。

投稿: てっちんパパ | 2006/06/07 22:11

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パ○○ン工房の新パソコンは結局ダメだった。:

« 古いパソコンが立ち上がらなくなった(泣~泣) | トップページ | 返品パソコンは相手方に着いた »