« テニススクール通い速報(1) | トップページ | パソコン箱の中を掃除後の様子 »

2006/07/21

パソコンの箱の中 掃除

パソコンがオーバーヒートしているような気がしてならない突然の電源断現象。
(なぜならば、数分だけ間をおいて電源再投入すると立ち上がるから)
箱の中をあけてゴミなどをエアダスター(OA用エアスプレー缶)で飛ばしてみることにした。
Pc_ex2
機種 NEC VALUESTAR VL570/B 2005年3月購入 
まず、電源OFFして電源コードやその他コード・ケーブル類を全てはずしました。
箱を立てておくベースをはずしました。
カバーの固定はバックパネルの左右にカバーのストッパー用レバーが2個ついてました。それを外す側に動かします。
カバーを前へずらしますと外れました。ビス止めでないところがスバラシイ。
箱の中は、綿ほこりが一杯+ハウスダスト。
Pc_ex
CPUクーラーのフィンの隙間なんてびっちり埃が詰まった状態。
電源ユニットの中も相当ホコリが積もってます。
エアダスターでエアブローです。
部屋中に綿ホコリ&ハウスダストが飛散しました。
 「ハクション」  くしゃみも発生 
 防塵マスク&作業に関係ない家族たちは退避要でしたがもう既に遅し、
  全員で ハクション でした。
Img_1264
 この写真はCPUクーラーのファンを一旦外してフィンの溝を点検中です。
 ほとんどのホコリは除去ずみの状態です。
 この溝に綿ボコリが詰まっていたわけですねぇ~
 相当冷却効率が低下していたと思われます。
ホコリのつまり具合から1年に1回は必要そうです。

(注)箱内の掃除をお試しされる人は、自己責任の上で行ってください。
箱を開けるときは、感電防止や短絡事故を防止するため、電源プラグは完全に抜いた状態にしましょう。
静電気はプリント基板に悪影響を与えICチップ類を破損させる場合があります。
人体の静電気は事前に放電しましょう。
プリント基板上のジャンパーピンを埃と一緒に飛ばしてしまわないよう気をつかいましょう。

|

« テニススクール通い速報(1) | トップページ | パソコン箱の中を掃除後の様子 »

コメント

この程度で熱ダレですか?
もっと汚いのかと思った~残念。

と、冗談はさて置き。
トラブル解決すると良いですね。

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2006/07/25 23:49

famiさん 久しぶりです。
新しいブログのほうはどうですか?
おかげさまでパソコンのオーバーヒートは直りました。
あとはスパムキラー問題が残ってはおりますが・・・

投稿: てっちんパパ | 2006/07/29 19:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの箱の中 掃除:

« テニススクール通い速報(1) | トップページ | パソコン箱の中を掃除後の様子 »