« 来年の干支イノシシさんで | トップページ | 体調不調 »

2006/12/21

ビデオ編集

しばらく記事更新お休みしていました。
12月といえば・・・クリスマス
てっちんの幼稚園は教会系なのでクリスマス礼拝という行事が行われます。
一人ひとりキャンドルを持って、聖堂に入場し火をつけてもらうキャンドル礼拝からはじまり、
そのあとに、園児によってページェントという聖劇が行われます。
原則的に、教会としてはビデオ&カメラ撮影禁止なのですが、父兄たちが各々勝手に撮影しだすと収拾がつかなくなる現実もあり、父兄を代表してビデオ撮影するということで2名だけ撮影許可がおりました。
何故かその一人がワシ・・・・・嫁殿が頼まれたようで承ってきてました。
私・・・ビデオ係とか苦手です。しかも夜勤明けの朝帰り。
出来ればパスしたかった。
一応、ビデオカメラは5年前買ったものでありますけど、ほとんど使った記憶がありません。
てっちんの運動会くらいでしょうか?
しかも、バッテリが超弱くて、バッテリ撮影では20分くらいしか持たない代物です。
 よって、数時間に及ぶ行事を撮影できるわけがありません。
 デジタルビデオとパソコンがつながるのだろうか??
 パソコンのなかに編集ソフト入っているのだろうか??
パソコンでのビデオ編集は「やれる」という話しは聞いたことだけありますがやったことはありません。
これらの3つの心配事があがり、対策を以下のようにとりました。

(1)バッテリが弱い
 →8時間もつ?という超強力なバッテリを大枚1万5千円だして買っちゃいました。
  購入後、当日コンセントから電源がとれるということが判明。
  無駄な買い物だったとバレました。
(2)DV端子(i-link、IEEE1394)
 というものでPCおよびHDDレコーダーと接続できることが判りました
  →専用ケーブルを買いに走りました。
(3)編集ソフト? 
  N社製のPC・・・です。
 持ち主も知らないバンドルソフトが結構入っているので探してみました。
 ソフトナビというメニューランチャーでやりたいことを選択していくと使えそうなアプリが絞られます。
 Ulead DVD MovieWriter3(NEC) 
 というソフトでカメラからのビデオソースの取り込み&編集ができそうです。
 あと、ビデオカメラのドライバーが必要と判り、メーカーHPからDLしインストールしました。

準備万端整い当日約160分撮影しDVD-R1枚分の4.7GBに収まるよう編集まで終わりました。
Ulead DVD MovieWriter3の使用感もまずまずでした。
DVD1枚におさめるため、ビデオクリップを切ってつなぐという作業でしたが十分に機能を果たしてくれました。
それなりのBGM付きメニュー画面もつけれたのでよかったです。
尚、強力バッテリはやっぱり買っておいて正解でした。
「ページェント」のあとに「祝会」というイベントがありそのシーンの撮影ではコンセントからとれずバッテリが必須だったのでした。
私としては、この強力バッテリが買えたことで満足でしたが、そのためプラモのエアブラシは延期になりました。

|

« 来年の干支イノシシさんで | トップページ | 体調不調 »

コメント

こんばんわ。
・「幼稚園・教会系」に関して。
そうですか。
実は、自分の卒園した「幼稚園」は、「教会系」なんですよ。
勿論、「クリスマス礼拝」・・・、確かあった気がしましたね。

投稿: H・K | 2006/12/23 21:37

H・Kさん こんにちは
コメントありがとうです
クリスマス礼拝は父兄の間では毎年好評のようです。

投稿: てっちんパパ | 2006/12/25 10:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ編集:

« 来年の干支イノシシさんで | トップページ | 体調不調 »