2009/09/18

最近のお買い物(コミック)

もう過ぎてしまったが、
2009年9月9日、
この9並びの日、我が家はがぜん色めき立った(かも・・・)
そう999の日であった。
その前後、我が家の一部では、市立図書館から銀河鉄道999のビデオを借りて来たり・・・と
盛り上がっていたようだった。

私はどうだったかというと・・・・
999に1足して1000・・・・・
そういえば、松本零士先生の作品で・・・
1000年女王という作品があったではないか!!!

どんな話しだったは、はっきり覚えていない。
「新竹取物語」とか
千年に一度、地球に接近する惑星の話しだったかしら・・・
確か、TVアニメや劇場公開アニメ映画もあったはず。

どんな話しだったか、読みたくなったので
コミック本全3巻をブックオフ3軒廻り各店で1巻づつ見つけて
購入し読んだ。
Sennen_jyoo1_2_3

まあまあ、面白かった。
(少し懐かしかった)

次は映画版の歌が聞きたくなった。
確か、音楽担当は喜多郎だったはず。
YOUTUBEで検索したところ・・・
デラ・セダカが歌っていた。
作曲は喜多郎だった。
耳に残りやすいいい曲でした。
CDを探したのだが???であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/10

デトロイト・メタル・シティーを大人買い

デトロイト・メタル・シティー・・・略してDMC。
メジャーミュージシャンを目指すスウデニッシュポップ好きな主人公の根岸君が、本人の意に反してデスメタルバンドでヴォーカルをやることからはじまるギャグマンガであった。
 ここで、スウデニッシュポップとは何ぞや?
 おじさんは??だった。ニューミュージックのことか?
 スウェーデンのポップスらしい。ABBAではないか

自分のやりたいバンドはこんなバンドでないなどとなんだかんだ言いながらも、主人公はデスメタルのメークをしてステージに立てば、バンドのメンバーにメタルモンスターと言わせてしまうほどの超豹変ぶり。
恐るべし、根岸君、いや、クラウザーさん である。めちゃくちゃ笑える。

この漫画本を知ったのは、某ショッピングモール内にあるアニメグッズ屋を見学させてもらっているときであった。
(この見学行為・・・俗に"冷やかし"ともいう)
サンプル本が1冊おいてあって少し立ち読みした。
面白かった。ぜひ続きを読みたいと、BOOK-OFFの前と通るたびに探す日々が続いた。
だが、私は、Book-offでマンガ本を探すのが大の苦手。どこにあるのやら・・・・
「店員に尋ねればいいじゃん」・・・と思われるが、それを尋ねられないのが「てっちんパパ」だった。
中古本屋を何箇所もめぐり探しきらず・・・数日が過ぎる。読みたい欲求はとまらず・・・

再びC市中心部の通称オタクビル内の大手書店(ここはマンガ本や写真集、ホビー模型系やその他サブカルチャー系が特に充実している)に計画的に出向き、1巻から5巻まで一度に大人買いしてしまったcoldsweats01
(尚、この本屋さんではすぐ発見できてしまった)
Dmc0102


Dnc0304


Dmc05

ちなみに嫁殿には内緒であったがすぐばれてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

ELO TIME~Twilight ~80年代初頭

ELOとはYMOではなく・・エレクトリック・ライト・オーケストラのこと。
その昔し(80年代)、洋楽ロックの中ではけっこう流行っていたし有名だった。
てっちんパパはELOのアルバムTIMEが大好きであった。
そのアルバムの中の曲TwilightがフジTVのドラマ「電車男」のテーマ曲に使われている。
懐かしかった。CD屋に行ってCD買いました(代金は来月の小遣いのツケです)。
ちゃんとELOの間仕切りがあって置いてありました!
ELO_time
CD版は昔し聞いていたLP版より曲目が増えてました(ボーナストラックらしい)
ちなみに、STYXのMR ROBOT kilroy was here・・・も探してたんだけどそれは無かった(Net上ではある)

このアルバムTIMEのコンセプトはタイムトラベル。シンセサイザーを多用したSFチックな雰囲気が全面にただよう楽曲構成です。ELOはロックバンドでテクノッポップバンドではないとワシは思います。
純ELOファンの人にとってこの"TIME"は賛否両論あるでしょう。だけどワシのようなコダワリが軽い人の好みには合致します。
私は車で通勤してますが、車に乗っていざ会社への出発songにTwilightを使用してます。
「じゃ、じゃ、じゃ、ジャーン(あがる)」と元気よく始まるTwilight。
出向く先への足が重くたって向かっていく勇気がでてきます。
出発・オープニングsongに最適です。

80年代初頭は思えば、クラフトワークやYMOなどのテクノッポップが流行したときでもありました。
てっちんパパは高校生でした。
あのころ聞いてた音楽
・・・YMO、ELO、デユランデユラン、ULTRVOX、ヒューマンリーグ、OMD・・・、
  なぜか、姫神せんせいしょんに喜多郎・・・
シンセを多用した楽曲が多かった。
シンセの音に憧れて小遣いを一生懸命ためてヤマハのCS-15というシンセサイザーを買いました。
音は1音しかでません。電子の発振音がブーブーいうだけでがっかりでした。後にサウンドエフェクターなるものを知りエコーやらコーラスなどを通さないと、音にwetな雰囲気や広がりが生まれないことを知りました。
アノころのシンセサイザーはどんなプロユーズであっても基本アナログでオシレーターとフィルターの組み合わせのようなもの。TIMEを聞いて、アナログな音に感じ入りました。
90年代以降のキーボードはDSP技術の集大成でデジタルシンセです。
シンセサイザーという単語は今もあるのでしょうか?

アニメの世界ではあの機動戦士ガンダムが世に出てきたのもこの時代であったと記憶します。
それまでのロボットアニメと比べて心の葛藤などの描写がとても大人っぽくなったこのアニメ
~高校の同じクラスでファンがたくさんいました。
 アノころ、ガンダム~ファンだった友よ、君はどうしているんだい~
私が好きな松本零士さんのアニメは銀河鉄道999か1000年女王が話題の頃かな。

そのころのパソコンは・・・まだマイコンともいわれた頃。
4bitワンボードマイコンでマイコンを勉強しようなんていう時代。
マイコンのマイはMicroなのか、はたしてMyなのか
・・・消費者からみて微妙な存在になる兆しが少し見えつつあったコンピューター。
現在ではパーソナルがついてパソコンだが・・・。

ちょうどこの頃、通っていた高校に空調された計算機室ができて、OKIのマシン(1台)が導入された。
だが、一対一のマシンI/Fはなく、もっぱら、フォートランで書いたプログラムをマークシートに記入してカードリーダーで読ませる~ということをやっていたのが思い出される。
学校でこのコンピューターを使って連帳用紙にキャラクタで絵を書かせるのが流行った。
・・・・今でいうところのアスキーアートか??
アニメのキャラクタもの(タッチのみなみちゃんとかが)がめちゃうけたりしてた・・・

あの頃のマイコン(今でいうパソコン)にはHDDなんてものもフロッピーも無し。
プログラムのロード/セーブはカセットテープ。
機種名はわすれましたが、シャープやNECからパソコンが出ていたと思います。
お金持ちの友人の部屋にはコモドールのパソコンがありました。
それで何ができるかというと特に無かったようです。
雑誌のBASICを打ってゲームで遊ぶだけ・・・。
そういえばアミーガとかいうパソコンってコモドールだっけ??
社会人になってからのマニアな友達んちにあったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

999のコミック本に満足するチビ

cibikko999
まだ、字は読めないが、銀河鉄道999のDVDで見たシーンと同じ絵が載っていて満足しているオチビの絵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

本日のお買い物

わたくしめも、本日のお買い物ネタで ひとつ。
famiさん、ネタの模倣を許してください。m(vv)m

本日の予定目標(家族連れでの買い物です)
 (1)おチビの遠足引率用のパパのジャージを買う
 (2)遠足でザリガニとりをするので、入れ物を買う
 (3)プラモのセレナ用コレクションケースを買う
 (4)松本零士のザコクピットシリーズを探す(おチビの希望)
 (5)夕食と幼稚園のお弁当の食材を買う
で、(1)は街中の激安衣料品スーパー、(2)(3)は100円shopダイソー、(4)は本屋かBookOFF、(5)は巡回コース近くのスーパーの予定です。
(4)をなぜ3歳のおチビがほしがるかというと、TV版DVD 銀河鉄道999の第6話「彗星図書館」で、二人が図書館の中で本を物色しているときにこの本の名前が出てくるのです。
 鉄郎:「あ、松本零士の戦場シリーズだ」
 メーテル:「コクピットシリーズともいって、とても人気があったのよね」
999のDVDを繰り返し見てたおチビは「コクピットシリーズ」に興味をもったらしい。
本屋にいくと「まちゅもとれいじのこくぴっとしろーずは?」というので、遊びで探してみることにしたのです。
お昼頃より出かけたのでとりあえず、昼ごはんです。フードコートコーナーで手軽に済ませ衣料品スーパーへ向かう途中、本屋に立ち寄りました。そこで予定外でMODELART6月号買っちゃいました。MEDEART6
毎月買っているわけでなく気なる記事が載っているときだけ買う口です。表紙の三式戦飛燕の姿に惹かれちゃったようです。アーマーモデリングの陸自車両の記事もかなり気になったのですが、2冊両方はちょっと手がでませんでした。それと同時に特設コーナーに並んでいたCDCD0515
オフコースとテレサ・テンのベスト版です。オフコースは懐かしくて。テレサ・テンはなぜか結構すきなんです。値段も手ごろでしたので買っちゃいました。これらは来月の小遣いから天引きの予定です。
ここの本屋でもオチビが「まちゅもとれいじの~こくぴっと・・・」をはじめました。コミック本コーナー物色していたお姉さんがこちらをみてニヤリ「おぬしなかなかやるな~」と思ったようなちがうような。でもここにはコクピットシリーズはありませんでした。

そして衣料品店で買ったのは、ジャージ上下と中に着る半そでシャツ。あわせて5000円ちょっと。私は結構至る所を平気でジャージ姿で出没することが多いです。おチビの幼稚園の遠足引率にあわせてジャージのレパートリを増やしたのです(既に知れている送り迎え用のジャージだとさすがに他のママさん達に恥ずかしいです)。
ジャージはスポルディング、シャツはベネトン。この値段って本当?こんなに一度にたくさん衣類を買ったのは久々でした。生地もなかなか良いものであった。そして、100円shopダイソーに行く。遠足のザリガニ採り用の飼育カゴを買った。ENSOKU
そしてダイソーでプラモ用のコレクションケースを2個購入。サイズ327W*72D*72Hと210W*103D*210H。一個315円。これはかなりプラモのコレクションケースとして使えますよ。ただ、キズの有無を確認して品物を選んだほうがよさそうです。セレナのプラモは210Wのほうにぴったり入りました。327Wのほうには銀河鉄道999のプラモを収納しました。CASE2
CASE01
ケースの上にのっているのは、ガチャポンの銀河鉄道999フィギア達と別シリーズのハーロックのフィギアです。

BOOKS0515
そしてBOOKOFFです。「松本零士のコクピットシリーズ」ありました。だけどおチビには銀河鉄道999の本がコクピットシリーズだと言い張るのです。とりあえず、しょうがなく2冊購入。それと、立ち読みしかけてた「シュミレーション 逆転 太平洋戦争」も買っちゃいました。
結局予定外で買っちゃったもの多い日になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/07

shakatakシャカタクと999のメーテル

BO●KOFFのCDコーナーで懐かしいCDを発見!。
shakatakのBEST版であった。おもわず買ってきた。
中古なのに1250円もした(これが1000円切れたらBO●KOFFもさすがなのになぁ~)
shakatakは80年代のころはレコード盤で買ってきてよく聞いていた。NightBirdsやinvitetionsで一躍日本で有名になった。
CDで久々に聞いてみてここちよいピアノのメロディが懐かしかった。80年代のあのころと変わらず美しい曲だった。いわば、青春の幻影か?20代の幻影か?
青春の幻影といえば、銀河鉄道999のメーテRも青春の幻影だなんだそうだ。
美しいメーテル・・・なるほど・・・・こちらのアニメも、Ontimeでよく見たねえ。
ウチではおチビがDVDを見て気に入ってメーテルにはまっているけど・・・。
パパは中年になってしまって、昔話が増えてきていかんねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)