2008/12/05

架空請求メール(その2)

嫁のケータイにも届いていた。
ドコモのドメイン「@docomo.ne.jp」がついたメールアドレスで送信されている。
嫁のメール設定は、ドメインの成りすましメールは「受信しない」になっていた。
ドコモの迷惑メール通報先(imode-meiwaku@nttdocomo.co.jp)に転送し通知した。

対応:ドコモへ通知して放置&無視とした。

*東京都消費生活総合センターにも、前回分とあわせて架空請求メールとして通知することにした。
  この東京都消費生活総合センターのHP「STOP!架空請求」はこの手の問題に対して参考になります。
  ⇒http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/index.html

最近、多いのか?
注意しましょう。

~~以下、架空請求メールの写し~~

題名:重要なお知らせ
送信元:view.6@docomo.ne.jp

サイト運営会社からの依頼によりご連絡差し上げました、ネットビューイングの三沢と申します。

お客様の携帯端末より会員制有料サイトへご登録され退会処理がされておらず、登録料金未納となっております。

現在、長期延滞者に対し身元調査が行われております。このまま放置致しますとサイト運営会社より法的手段による回収処置となる可能性がございます。

当社は料金清算、退会処理、訴訟差し止め等を行う第三者機関となります。
お支払いお忘れの方、誤ってのご登録のお客様はトラブルとなる前に早急にご連絡下さい。

ご相談窓口 0359510919
営業時間 9時30~20時
担当 三沢

お力となれるのは最後となりますので、お早めのお電話お待ちしております。

~~架空請求メール写し~終わり~~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/02

架空請求メール

がMYケータイのメール宛にきた。(`ε´)
ケータイのメール受信設定で、ドメイン成りすましメール設定を誤って解除してあったがためかな・・・と思う。

私・・・断じてケータイで有料サイトなどで覗いたり楽しんだことはない。
身に憶えが本当にない
なので、もちろん、放置&無視することにした。
だが、参考までに、削除する前に全文公開することにした。
ケータイ会社の迷惑メール通報窓口にも転送した。

調べたところ、株式会社ネットエイジアという会社・企業が実在するが、
この請求メールとは無関係らしいことが、その会社のHPに記載あり。
実在の会社のためにも重要な参考事項として掲載しておく。
<参考>株式会社ネットエイジアのHP⇒http://www.netasia.co.jp/

以下に架空請求メールを編集や伏字無しでそのまんま載せます。
読んでみると・・・
このワシが いつどこでどのサイトでどんなことをやったのか 全く書かれていない。
ようは窓口に電話させようというものであろう。

~~以下、架空請求メールの写し~~

送信元 :net.asia.2@docomo.ne.jp
件名  :重要なお知らせ

以下本文:

ネットエイジアの中田と申します。お客様が以前ご登録されました会員制有料サイト、料金未納及び長期延滞の件でサイト運営会社よりご相談があり、ご連絡差し上げました。

一週間の無料期間中にご登録され、今だ退会処理がなされておらず登録料金の長期延滞となっております。

このまま放置致しますと『電子消費者契約法』に抵触致しますので、お客様の契約不履行として、やむを得ず民事訴訟による強制回収となる可能性がございます。

当社は訴訟差し止め等、和解手続きを行う第三者機関となります。現状での和解は可能ですので、登録内容詳細、料金清算並びに退会処理ご希望の方は至急お電話下さい。

(株)ネットエイジア
ご相談窓口 0359925554
営業時間 9時30分~20時定休日 土、日、祝
担当 中田

誤った登録等によるトラブルも増えております。お力となれるのは最後となりますので、お早めのお電話をお待ちしております。

~~架空請求メール 写し 終わり~~

確認の電話などしてしまったら、カモにされること間違いなし。
・・・放置&無視とする。
振り込め詐欺といい、まったく、ひどい世の中になったものだ。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/09

抽選?くじ引き??商法?

よく、ショッピングモールやスーパーの空きスペースや街角で、抽選会と称したくじ引きが行われているときがある。一等が高級自転車、2等が○○○○??、3等が粗品。
無条件にくじ引きを引かせてくれる。
先日、某スーパーのエントランス付近でやていた。某Wのつく衛星放送関連のようであった。
ベンチに座って見ていたら、結構、3等になったり、ハズレだったりするのだ。
目的からいってたぶんほとんどが2等だろうと思われたのだが・・・・

そんなわけで、夫婦で一枚づつ引いてみた。
嫁さんの1枚はハズレ。ワシの引いたほうが2等になった。
「あっ、おーめでとうございます」
「総額10万はしそうな、こんだけ送らせていただきます!!!」
1等賞の自転車より2等のほうが物品ITEMの数が多い。不思議だ??
「地上はデジタル放送化についてしってますか?」
「テレビはもう買い替えましたか?」・・・いいえと答える・
「これがあればOKですよ」・・・でもワシは気が進まない顔をしていた。
これって、W○○w○○に入らないといけないんでしょう??と尋ねる。
「いいえ、そういうことではありません」 だが、なんだか答えの歯切れが悪い。
 じゃ、これらはいったいなんなんだ??
衛星放送のアンテナやら、受信機やらがあって、もらっても邪魔になりそうなので、2等の権利を放棄した。
ウチはケーブルTVだからアンテナはいらんです。

だが、断るとき、なんだか損したような気がした(あ~せっかくあたったものが・・・・)。
この心理が狙いなのか。
最後にスタッフのお兄さんの一言
「では、他の人におゆずりするということで・・・」
なおさら、なんだか損した気分になった。不思議だ。

たぶん、某契約型衛星放送の契約が狙いなのだと思うのだが・・・・。
どうして、どうどうと 某衛星放送のいいところを説明して新規契約を募らないのか?なあ?
そんなくじ引きを利用して当たった物をもらいたい心理を利用していいのだろうか?

ワタシは、これと似たような抽選会やくじ引きに過去何度も街角で出くわし、必ず2等を引いてきた。
 その昔しのあるときは、ケイタイ。携帯会社と契約がいる。
 あるときは、ミュージックコンポのような??
  だけど通信カラオケみたいに何か契約がいるらしい。
 その他・・・何か契約をしないと使えないものばかり。
 今回は 契約がいりそうな衛星放送系で地上波デジタルも見れるものらしかった。
嫁さんも、「よく2等にあたる」といっている。
だけどすべて、「ありがたいですがいりません」と放棄してきた。
ひょっとして、もったいないことしたか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/02

その昔し~1000円でお掃除お試し?

それは”てっちんママ”の昔話しで思い出した。
「そういえば”お掃除商法”にも引っ掛かりそうになっていたよね。営業を呼び込んじゃって・・私はあんときもホントあきれたよ~」
それは数年前、まだ、てっちんが生まれる前であった。

昼間、知らない業者から電話があった。名前は忘れたが横文字の今風の社名だった。
なんだか、ふとんやエアコン、あるいは空気洗浄を1000円でお試しとしてやってくれるという。
ハウスクリーニング事業の一環で一般消費者に体験してもらっているという。所在地は同じ市内であった。
まあ、お試しだから、何か説明は聞いてやらざるをえないであろう・・・とは思った。
「へえ、なんだろう??ふとんを1000円で掃除!!に、とりあえず、来てください」
承諾してしまった世間しらずなワシ。
で、来訪したのは、洒落た背広をバリっと着たお兄ちゃん。
道具はたしか大きいカバンにドンと入れて持ってきた。
そこから出てきたは丸いタンク状の掃除機。
格好はビルなどで使っている業務用をちょっと小さくしたような感じ。普通の掃除機と異なるのは、紙や布製のフィルターが無く、水をタンクに入れてフィルターとしている点である。

お試しのお掃除とは、この水掃除機を使って掃除をやてみせてくれるという。
説明の中で、ハウスダストやら、花粉やら、カビやら、アレルギーやら・・アトピーやらが話題に出ていた。
「水掃除機は吸い込んだ汚れを全て水の中に取り込んでしまうので、排気がきれいです」と説明員
フィルター式はフィルターを通過した排気の中にフィルターで捕われなかった小さい塵やゴミが含まれるという
(まあフィルターの性能しだいであるから構造的には納得できる)
お試し掃除は、布団とベットのマットレスとたしかお部屋の空気洗浄をやってもらったような・・・・
掃除機のタンク内の水は見る見るうちにドロドロ状態に・・・しかもアブクが「ブク・・ブク・・・」というエグイ状態になった。布団内のホコリ(フケ)などを溶かし込んだ状態だから、水はグレーのブクブクとなった。
「こ~んなに汚れているのですよ!!」これだけ汚れを吸い取っても排気はキレイ・・がウリとのこと。
「こうすれば空気清浄機にもなりますよ~」
どうやって空気清浄機にするかというと、部屋の真ん中で掃除機を運転する。ホースは空中にかざしたり、はずしちゃってもよい。そうすると室内の空気が水掃除機を通過することで洗浄されるという。
だが、これは掃除でもないのに掃除機がガンガンまわっているのだから騒音がうるさすぎてさすがに閉口した。
これでは空気洗浄しているときはテレビも電話の呼び鈴も聞こえない。
そして、希望の掃除ポイントで一通りのデモンストレーションが終わったあと
「この掃除機、すばらしいでしょ!欲しくないですか??」
「いくらだと思いますか??」
 ウチの掃除機は震災復興中の三宮ダイエーで買った私には思い出の品。だが能力が小さく古いものである。
 説明員のデモを見ててっちんパパは本当は相当この水掃除機が欲しくなっていた。
てっちんパパは答える「6~7万円!」、いわゆる業務用のパワーの大きいものでも定価はこの程度と思った。
そこで説明員は目一杯引っ張ってから回答を披露!
「実は48万円なのです」
さすがのてっちんパパもここで購買意欲は萎えた。
「そんな高価なものは買えません」といって1000円払ってお引取り頂いた。

それからしばらく、てっちんパパはネットで水掃除機を探してた(我ながらアポンである)。
説明員が我が家に持ち込んだものとは形もパワーも異なるが世の中には他にも存在すると知った。
値段は数万円であった。ネットでは40万する掃除機はちょっと発見できず。
掃除のデモと偽って掃除機を売りつけるという商売があるらしいということを知った。
最近では、水掃除機は(形もメーカーも異なるが)2万8千円くらいでどこかの通販ページで売っていた。
  (知りたい人は「水掃除機」で検索してみてください。リンクはのせましぇん)
今日、てっちんママに突っ込まれるまで、あれも悪徳商法だったとはワシは気づいていなかった
冷静に考えれば、どこの世の中に48万円もする掃除機があるか・・・本当に大吹っ掛けである。
しかし・・・花粉症やアレルギーに悩む人にとっては痛いところをついている。
まして、自分の子供がアトピーやアレルギーの悩みを抱えていると、きっと、説明員の口車に誘導されて買ってしまうに違いない。抱えていなくても、今後もアレルギーやアトピーを防ぐ・・ウンヌンといわれると・・なんだか・・・
結局、人の弱いところをついてきて、ありえない値段で吹っ掛けてくるということが、最近わかってきた。
しかも、「物売り」という素性・目的を明かさず、あえてなんかのデモやお試しとして近づいてくる。
・・のであった。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/10/22

内職商法のカモさんだったらしい

今日は恥をしのんで書こう。

昨日(20日)の朝、会社(夜勤)から帰宅したら、てっちんママがニッコリ~
「内職商法に引っ掛かってるのではないかい?」
彼女曰く、こうである。
一昨日(19日)、18時からのニュース番組内の特集コーナーで内職商法をやっていたとのこと。
「あら~どっかで聞いたことのある話し~うちにも一人いるわ」テレビを見ていて思ったとのこと。
勧誘・契約誘導の流れとして、通信教育を受講し終了後、仕事を与えるという売り文句で通信教育の教材を売りつけるというもの。その値段は数十万円で、一般的な通信教育の費用と比べても数倍から10倍だそうな。

嫁さんが、示唆しているのは・・・
それは、数年前(2001年頃だったか?)に契約した通信教育、(株)日本総合能率協会の「テクニカルイラストレーション(立体製図)」のことであった。受講料はたしか・・・27~28万か30万近く。
(株)日本総合能率協会とは、有名な(社)日本能率協会とは全く別の関係のない法人であることを誤解なきように最初に申しておく。
 今を思えば、タミヤの1/350大和完成品が3~4台買えた。
 週間大和をつくろう だって何冊買えたことやら

尚、テレビで放映していた団体や通信教育は私が引っ掛かったものとは異なるらしい。

私の場合の契約誘導・勧誘電話では、
ある日、突然電話が掛かってきて(過去10数年前にこの会社の特許管理士(合格修了済)の講座などを受けたことあり)
立体製図講座の話しがされて・・・
「課題が全て修了されたあと、当学院の添削指導を500円/1枚でやれる-->副収入になって儲かりますよ」
とのオマケ事がついていた。
私自身は内職ごとよりも立体トレースの書き方に興味があった(内心は副収入の話しにかなり旨みを感じで費用分チャラの計算まで瞬間的していた。実は製図書きはソコソコ自分で書けたので短期で終わるだろうと自信もあった)。( ̄▽ ̄)ゞ
通信教育の課題提出のほうは全部で12~13段階あったうちの2つ目課題の再提出で挫折してしまった。
仕事がとても忙しくなり遅い帰宅後に課題の製図書きをやっているバヤイではなくなった。
それで、私は途中挫折。m(_ _)m。
 今や教材(製図用具)はプラモのマスキングテープの切り抜き用道具となっている。
私は最終課題終了まで行かなかったので、終了したら本当に仕事がもらえたかどうかは定かでない。
ネットでいろいろ調べたが、「私は仕事をもらえました」という記述は無し。
「最後まで修了したあと小遣いかせぎができ幸せになった」という情報も得られずであった。
この通信講座の課題の添削はかなり厳しい添削がされて5回6回と再提出の憂き目にあうということも判った。
実際私も2回目の課題で経験したが、手書き鉛筆書きの製図にかなり厳しい目の”赤コメント”が書かれて再提出になっていた。
悪徳マニアックスの掲示板で、日本総合能率協会や立体製図学院の多くの悪評を発見!。

嫁さんにご指摘されるまでもなく、内職商法&資格商法というものにカモられたという認識は本年4月の「行政書士通信教育勧誘電話事件」で認識しておりますた。
★この~行政書士勧誘電話事件を知りたい人は→当ブログの過去記事をカテゴリー「悪徳商法」で2005/4/12~4/14記事を見られたし。

4月の行政書士の勧誘電話事件があるまで、私は日本能率協会のテクニカルイラストレーショーン(トレース)講座を受けたんだと思いこんでいた。たが、あの電話の一件で契約時の書類など調べると日本総合能率協会という全く別の会社だったのだ。「あれれ??」であった。
(社)日本能率協会も各種の通信教育を行っているが、トレースの通信教育は行っていない。
(社)日本能率協会と(株)日本総合能率協会は全く関係がない法人である。
この2つの団体、混同している人多いのでは?と思う。留意されたし。
この2団体、似て非なるものナリ。
なお、(社)日本能率協会 の悪い話しは私は聞いたことも見たこともないと付け加えておく。
悪い業者に騙されないようチュウイしましょう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/07/01

謎の健康食品屋&グッズ屋が消えた

うちの近所に突如4月中旬頃に出没 OPENした健康食品グッズ屋がある日突然なくなっていた。突如と空き店舗に戻っていたのはたぶん1週間前くらいであると思う。
・・・やっぱり消えたか~いつかは消えると思っていたが・・・結局2ヶ月存続していた。

かなり大昔しに突如OPENした店(今を考えれば同じような商売っぽい)、高級無農薬玄米パン一斤が100円とか卵が激安という触れ込みに引かれて買いに行ったことがある。そのときは、100円払って商品もらって体よく追っ払われたような(本当は何か商品の説明を期待していたのだが、ダーゲットでなかったようだ)
今回の近所に現れた店の中は入ったことが無いが、店の前を通りがかったときに垣間見た店内にはパイプイスが20脚程度並べられていて何か説明会(セミナー)するような雰囲気であった。OPEN時に折込みチラシで無農薬パンが激安!とか先着何名に粗品プレゼントとかいう触れ込みであった。
午前に1回OPEN、午後にもう1回OPENという店であった。ようは説明を聞かせることに目的がありそうだ。
それ以外の時間は店は閉じている雰囲気である。

この2ヶ月のこのお店に来ていた人たちは、おじいちゃんとおばあちゃん達であった。
若い人が健康食品を求めに来店している光景はなし。店にいる若い人はこの店のスタッフであった。
おじいちゃんおばあちゃん達が朝9時前にはもう店の前に来て座っていた(ひょっとしてサクラということも考えられる)
そのうち、来るおじいちゃんおばあちゃんは少なくなってきたが、それでも朝から並んでいる日が結構あった。
ある日、おばあちゃんがパイプイスに座ってお店の中でなにか店員(優しげな顔をした30代女性)説得されているようなシーンを見かける。なぜそんなシーンまでを見かけるかというとワタシのケモノミチ 生活習慣の通り道で頻繁に行き来するからである。また、何だろう?という興味もありWachingしていたわけだ。
嫁に「一度行ってみてくれ!」と頼んだが、実現しなかったので潜入レポはあげられずである。
「実のところどうよ?」などと近所のじいちゃんばあちゃんで世間話しするほどの知り合いはいないから本当の実態はわからず。

並んでいたおじいちゃんおばあちゃん達は、高額な商品買わされたんだろうかぁ
一斤100円でのパンが縁で数十万円の羽毛布団(+磁石付きとか)なんか買わされたんでないかい?
数万円もする健康食品買わされたんでないかい?
あの人たちはおじいちゃんおばあちゃんに優しく接するから、なんか情が移っちゃって買っちゃったかな?
説明会セミナー形式で物買わせる商売って催眠商法っていうんだそうな。
ちまたをにぎわした、年寄りをターゲットにした悪徳リフォーム屋と通じるものあるようなないような・・・
じいちゃんばあちゃんたちの気持ちを考えてみた。
その店に来ることが楽しみになっていたなんてことないだろうか?
だが、その店はもう無くなってしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/14

消費生活センターに行った

一昨日、初めて消費生活センターに相談しに行った。
例の資格商法(通信教育)2次被害誘導の電話の件だ。
(内容はこの記事のひとつ前の記事を参照願います)
電話口でアタマにきて私の貴重なくつろぎタイムを台無しにされた余暇損失のみで実費的損害はなく今後電話が来ても徹底抗戦しかないが、今後の対応として何かアドバイスいただければと思って相談に行った。
(なんせ、当方は製造業で一般的に働くオッサンだ。普段は技術技能的なことばっかりだから、細かい法律的なことはうとい)
例の電話を受けてからずっとアタマにきていたので、相談員の人に相談して気持ちがスッキリした。
真新しい内容ではないと思うが、内容を要約しておく。
(1)前の通信教育が終了していなから、新たに行政書士コースを受講しなければいけないなんてことはない。
(2)経費ウンヌンどうの言われても、それは、相手方が、契約に引き込もうというトンでもない言い掛かりである。
 だいたい、前回の通信教育費用はちゃんと払い終わっているのだから、堂々としていよう
 (信販の教育ローンなどで月賦で払っている最中てでも堂々としているべき話し)
(1)再び電話が掛かってきた場合、はっきり断る。
「結構です」とか「いいです」とかは言葉だけではどっちとっもとれる。ので、はっきりNOの「やりません」
(2)会社に掛かってきて周りに迷惑かける心配
実際、忙しいときにこれらの電話がくると大変迷惑である。自分も迷惑だが周りも迷惑なのだ。
「これこれこうであるから」と説明し周囲の理解と協力を頼む。
(3)もし、相手方が強引に解釈し契約書類やらを強引に送付してきたとき。
即、速やかにクーリングオフすべし。とのこと。送達記録を残す郵便でおくるとよいらしい。
ローン組んじゃった場合は、契約会社といローンクレジット会社に送付するとのこと。
(4)いわれのない小額訴訟を起こされたら、
・・・・そのような訴訟の郵便が送られてきたら(普通は特別送達という形でくるとのこと)
その郵便物に記された番号を信用せず自分で裁判所の電話番号を調べるて本物の裁判所に送達事案の確認しよう(それすらニセモノの書面ということがあるらしい)。
訴状が本物だったら・・・速やかに専門家に相談すべし。
本来いわれのないものならビビルことはなかろう。だが、本物の場合は放置はできない。打ってたつしかなし。
(5)今後、新たな動きがあったら・・・相談してくださいとの事。

最後に思ったこと、
①自ら啓発して、普段の仕事の傍ら、学びたい、資格をとりたいという欲求から高い費用を払って受講している人々の弱みに付け込む悪い輩がいるという事実。サギ的手法で資格商法を押し売りしようなんていう輩は許せん!ということ。
②連中の口車に押されず呑まれずごまかされず。冷静に考え、困ったら専門家に相談すべし。
(ネットでも対悪徳商法サイトがあるよ)
(連中は結構、強気コワモテで電話してくるけど、コッチを怖気さすためだからビビらず、冷静に対処すべし)
③見覚えないこと、恐れるに足らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

あやしい資格商法屋から電話アリ

(経緯:平成13年6月ころに日本総合能率協会の通信教育で立体製図(テクニカルイラストレーション)を契約したが終了まで至らず。受講申し込んだ理由は製図の練習と勉強がしたかったからと地道にやれそうだから)
本日、夕方、ニホンソウゴウのYグチなる人物から非通知で横暴なる電話がアリ。かなりの早口でわざと喧嘩を売っているような強圧的な口調であった。「アンタ、態度悪いな!」思わずクチに出た。あくどい借金取立て屋のような横柄な口調だ。電話グチでそういう口調でこられると当方はエキサイトするタイプである。
「立体製図の受講が終了していないため、講義資料なども取りに来ていないしスクーリング開催事務経費がかさむから、立体製図は終了にして行政書士コースに移行する」という。一方的に移行スルゾという内容である。
立体製図を続けないなら、それを終了扱いにするから行政書士を受講しろという。
はて?スクーリングを受けるような内容の講座でもないし今まで開催案内など受け取ったことがない。
大体、何で受けたくもない行政書士講座なんかやらなきゃいけないの?
月々の運営費が1万5千円でかれこれ52万発生していて、それらが利息などついて350万円以上になっているという。なんだか、資格商法+振り込めサギが合体している。オノれェ~コッチも電話口でエキサイトしてくる。

契約したところに電話するというと「そこは倒産してもうない」という。講座運営はニホンソウゴウがやっているという。場所はどこだと聞いたら敵は「名古屋だ」といった。そういえば立体製図の契約も日本総合能率協会の名古屋事業所だった。同じ会社か?まったくの別会社か?
それでニホンソウゴウの住所所在地を言え!と聞きただしたら、それらは告げられずに「裁判にするぞ」とか「会社にばらすぞ!」と脅しをかけられて向こうから電話をブッチリ切られた。
夕方くつろいでいたときに嫌な思いして、とにかく気分悪い思いで一杯です。
実は最初の立体製図講座自体が受講後、添削員として時給2500円~の3500円の収入になるよの勧誘のあったあやしい講座でした(私はその話はあまり信じていなかったんだけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)