2005/09/22

燃費計測(ほぼまとめ)

いつも街乗りしかしていないセレナ君だが、先週は仕事の都合で高速道路を走る機会があった。
といっても、たった往復135kmであるが・・・・
だが、ガソリン給油してみてその驚異的走行距離(燃費)にビックリ!

ウチの赤セレナ君にとっては初の100km超え高速道路走行でした。
いつもの街乗り(市街地)の片道5~10km程度の走行では6km/ℓ~6.7km/ℓ程度です。
この値はインジウムプラグ交換&MT10投入以前と大差なしです。
今回高速道路走行が入ったので驚異的数字がでておりました。
41.67ℓの給油で314.5km走行していた。7.55km/ℓであった。
概算ですが、高速道路135km分では10~11km/ℓ走っていたであろうと計算できました。
高速道路ではまずまずの満足できるよい結果です。

燃費に対するインジウムプラグ&MT10の効果は?
交換&投入前の正確な値をのこしていないので、なんとも言えずですが、使用者としてはあまり大差を感じません。それよりも、アイドリングストップを実践したほうが、私の場合は燃費がよくなるような気がします。
(ですが、家族が乗って待っているときなどストップできない事情のときもあります)
私のような街乗りでチョコチョコ短距離移動で使う人よりも、中距離・長距離をガンガン走行する人に有効なような気がします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/08

燃費再計測(3)

MT10添加&インジウムプラグに交換後の2回目計測
走行253.3km 給油39.87リットルで6.35km/L
前回は6.5kmであった。
誤差範囲か?
もうN数を増やすべく計測しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

燃費再計測(2)

★MT10添加前、インジウムプラグ交換前
(1)給油6/10 走行距離240.0km 給油40.00L 燃費6.00km/L

★MT10添加後、インジウムプラグ交換後(添加&交換実施は6/10)
(2)給油6/23 走行距離276,6km 給油42.35L 燃費6.53km/L

一応 0.5km/l伸びてます。
乗り方は(1)と(2)ではほぼ同じ条件です。日常生活のなかの街乗りのみ
運転方法は噴かさず、とばさすタイプです。
MT10は添加後100km程度走行しないと効果が現れないそうです。
第3回目計測に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

洗車した

おチビに「あかばすバッチバッチだねえ。洗車しなよ」といわれた。
・・・君に言われるまでも無くそのつもり。
・・・君がドロ靴でそのまま上がるから、2列目の床は泥だらけです。
今日はお休みなので、おちびを幼稚園に送ったあと、近くのコイン洗車場で洗車作業です。

数週間前、コイン洗車で出会った、黒セレナのおじさんが洗車に来ていた。
「こんにちは~」 あったのは今日で2回目だが、同じ車のよしみでご挨拶を交わす。
黒セレナのおじさんの洗車を見てると超丁寧である。ひたすら関心する。

本日は、機械洗車でなく手洗い作業する気だったので、高圧洗浄水のコーナーに車を止める。
高圧水の基本コースでは噴射時間がいつも足りなくなるので最後の水洗いが長い延長コースで行う。
汚れを落としたばかりのふき取り前の車体を眺めていたら今日はアクアクリスタルに挑戦してみる気になった(予定では拭き取ってさッさとWAXかけて完了させるつもりだった)。
アクアクリスタルはシリコン系のコーティング剤のようなもの。特徴は汚れを短時間に浮きだたして洗車すると同時に表面をガラスコーティングするというものです。会社のあっせん販売でもチラシで見て輝きが増すらしいという宣伝文句に惹かれ、ネットオークションで仕入れたものです。
アクアクリスタルするときはボディの汚れや水垢を除去し濡れた状態で行うが大原則。
ボディをたっぷり濡らした状態で水を含ませたスポンジにアクアクリスタルをスプレーしてボディーを磨く。
下地をきれいにしておく。完全に流すまでボディは乾かしてはいけないこと(白く残ってしまう)。水を流しながら行う。がポイントのようであったが、コイン洗車場なので、庭先のホースで洗っているようにホースでちょろちょろ流しながらのようには作業はできない。
バケツに汲みおいた水を別のスポンジに含ませて、乾いてしまうのを防ぎながらやったのだが、結論からいうと屋根が途中で乾いてしまい失敗であった。
一通り、ボディにアクアクリスタルをかけたあとに再びコイン高圧水(水洗コース)で水洗し浮いた汚れと残液を流したつもりであったけど、残液成分が残っていたらしい。屋根のあちこちに白いあとができた。
sensya_acry
「あらら・・・、やってしもうたわい・・・)
この白い痕をスポンジで再び濡らしてふき取る作業が発生し大汗かいた。どうも最後の水流しを行う前に屋根の部分が乾いてしまっていたようだ。コイン洗車の高圧水は水圧はあるが、水量は結構絞ってあって少なめっぽい。そのため、流しが不足したか?もである。

暑い中、大汗流して作業した割には、マイ作業手順の不手際のため、アクアクリスタルの効果を引き出せきれず洗車が終わった。でも、少し輝きが変わったような・・・ボディについた水の流れ落ち方はかなり変わったような気がする。流して拭き取り後、もっとツルツルになるのかと思ったが私の場合はツルツル感はあまりない。(ガサガサ感もないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/15

燃費再計測中

serenajit
ウチの旧型セレナ(オチビによる通称:あかばす)は燃費が優秀とは正直いえない。6km/ℓ程度だ。
営業の担当カーアドバイザーさんに聞いたら、セレナ(旧)でこの数字は良くないほうの数字らしい。
前の車(97年前期レガシーTSR)だって7kmまでは及ばずだったが街乗りで6.5km以上は頑張ってくれたのだが・・・・。今乗ってる”あかばす”は半年前にレガシーから機種変更したお車であります。

燃費がいまひとつの理由:
毎日乗るが、1回の走行(エンジン始動して止めるまでの走行距離は数キロで終わる。街乗りばかりなのです。
1回の走行での最長移動はせいぜい30km程度。よって燃費の調子があがってくる暇もない。
"あかばす"になってからはまだ車で遠出というイベントがないです。よって高速の長距離での性能は未知数。

燃費対策
つい先週、半年点検にだした。まずエンジンオイル&エレメント交換を実施。
そして燃費向上対策として、イグニッションプラグをインジウムプラグへ交換実施しMT10エンジン添加剤を投入した。ちなみに点検前の直前燃費は240km走って40リットル消費でびたりの6km/ℓ。
さて、効果はでるか?変わらずか?ちょっとはいいか?
どうなるでしょう。 んで、再計測中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

新しいセレナを見てきた

今日は、新型セレナが31日に登場して初の週末の土曜日。
ディラーではセレナの大展示会となっていて大賑わいかであろうと思って出かけた。
そんで、行ってきた感想は、意外と静か。小さい営業所だったから、まあそんなものか
事前の案内も、日産からEメールで告知されただけでした。
そのメールを読んだ嫁さんの話しによれば、各営業所へ土日でセレナのペーパークラフトがもらえるとのこと(来店してアンケート記入)。というわけで、昨日点検の予約で行った営業所へ再びGO。

スポーティな20RS(色:アイアン)とOPTIONをたくさん搭載した白い20Gの試乗車があった。
やっぱり、室内は広くなってます。車高はほとんど変わっていないと思いますが、床の高さが低くなってました。室内の長さの広くなっているはずです。旧セレナ(ウチの)よりも室内空間がゆったりしています。3列目のシートのたたみかたが簡単になっているそうです(旧セレナでは若干コツが必要で慣れるまで腰を痛めそうでした)。また、旧セレナではスペアタイヤのスペースが新セレナでは荷物の入るスペースになってます。スペアタイヤは助手席の下に変わったとのこと。
なかなか良くなっていました。
とりあえず、セレナのペーパークラフトをいただいて店をあとにしました。
sere_pcr0
ペーパークラフトの中身は・・・ここでは秘密・・・とします。

そのあと、ミハマ経由のららぽ&ビビット方面への買い物ルートへ出発。
その帰り道、習志野カレストへ。
そこでも新型セレナを見ました。ここでは3台展示あり。来店者は結構興味ありげでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

新型セレナと新型ステップワゴン

今日、ディーラーの前を通りかかったので、定期点検の予約を入れに立ち寄った。
新型セレナの試乗車がドンとおいてあった。
担当営業のおじさんがいなかったので、フロントサービスで点検の予約をしただけだが、新型セレナのカタログをもらってきた。
sere_kg
車もちょぴっと見た(じっくりみる時間は無かった)
今私が乗っているセレナより中がとっても広そうだ。運転視界も広そうだ。
もっとじっくり見たい(ウチはまだまだ買い換えないけど)。明日、再び出直してみよう。

そういえば、先週、新型ステップワゴンを最近いつも行ってるショッピングモールで展示していた。
噂のNEWステップワゴンとはどういうものかと興味深々だった。こっちはけっこうじっくり眺めることができた。stpwg_lf1
こちらは、背が低くなったデザインでスポーティさが感じられるスタイルになった。低床低重心になったがうたい文句らしい。低床なので乗り降りは楽。車高も低くなったので天井が低く感じられ室内は少し窮屈に感じた。
(比較対象は今自分が乗っているセレナで、私の主観です)
こちらは、ウチの車に対するニーズでいえば、購買対象にはならないなと思った。
セレナとステップワゴンでは狙っている客の年齢層が違うのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

5月7日の日記

5月7日 仕事だった。今年のGWは1日と2日、8日だけが休みだった。
今日(7日)は疲れた。私は、某製造業の工場で、"保全さん"とか"電気屋さん・制御屋さん"などといわれる職種である。一般社会ではなじみのない地味な仕事である。コンピューターも扱うが計算機屋さんやIT屋さんとは異なる。基本は電気系。照明設備から高圧配電盤、計測装置からどでかいモーターまで、小さなリレーから大規模PLCや計算機の類までを、一応は扱う(といっても得手不得手の分野はある)。
"今日は疲れた"というのは"今日はトラぶってどうもならんかった"という結果のせいである。
やっとの思いで帰ってきたら、時計は8日になっているではないか・・・せっかくの休みが・・・損した気分だ。
トラぶった内容に関していえば、頭にカチンとくることばかり・・・なので、この場では非公開。
今日は休肝日にする予定だったが、トラブるで頭にカチンと来てたので飲んでしまった。昨今は発泡酒でもない"その他雑酒"系になっている。これで今夜もγ-GPTが下がってくれない.。実は、γ-GPTが異常に高いことが最近発覚し禁酒問題が発生している最中なのです。

さて、今日(7日)の朝刊のチラシとDMで知ったのだが、セレナの新型が5月31日にデビューするとのこと。
外観は現セレナとまったく違う車である。これが新しいセレナか!とびっくり。
ウチのセレナもこれで昔しのセレナになることがはっきりした。ちょっと寂しい。でも当分買い替えはしません。
現セレナがトヨタの新型ノア似だとすれば、今度の新型セレナはボンネットの形がトヨタのVOXY似に見えた。
内装の雰囲気はチラシ(DMの)のあまり今と変わらないようだが。
ヒーターパネルなどはちょっと宇宙船ぽいかも。との印象を受けた。
デビュー後に見学にいこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/25

プラモでセレナをつくる~完成

前記事⇒ 2005/4/24製作その3

serenafix1serenafix2
プラモのセレナ完成しました。一月からステップワゴンのキットを元にチマチマとスクラッチしだして4ヶ月。
細かくみれば不満だらけですが一区切りの状態に出来上がったので完成としました。
あぁ~長かった。セレナに似てる似てないは賛否両方あるでしょう。粗さが目立つできあがりなので不満があるのですが、セレナの雰囲気は出たかな?と一応の納得です。
serenafix3
かなり荒さが目立つ仕上がりとなり、写真のズームには耐えられません。後半の作業の仕上げが粗かったためのようです。腕前が不足してます。
とりあえず、今までを、整理しておきましょう。
★つくった車種 
 ニッサンセレナ V-Sナビパッケージ 色ルミナスレッド、
 インテリジェントキー&ドアミラーウインカーを搭載
★元にしたキット(セレナのキットは売ってません):
 FUJIMI 1/24 ステップワゴン ホワイティ
★主な改造(含む内作)箇所
 ボンネット、バックドア、ヘッドライト、ホイール、エアロパーツ類
 ダッシュボード、ナビのモニター、オーディオパネル、ヒーターコントロールパネル、前部座席の肘掛け 等
 全般的雰囲気に沿って細かい改造。

製作過程の勝手が判ったので、もう一度丁寧に作り直したい気持ちもありますが、改造箇所が大変だったのでセレナの作り直しは当分いいやという気持ちが勝ってます。
製作過程では最近のプラモのプラはナイフで削りやすいので助かりました。
今後のプラモデル製作趣味活動は、我が家の片隅で忘れ去られようとしている作りかけたちの完成を目指したいです。作りかけているものとは
☆ひこうき:流星改、九六式艦上戦闘機、三菱F-1
☆ふね:1/700WL戦艦日向
とりあえず、ひこうきからやっていきましょう。戦艦日向は凝りだすと際限なくなるので気合いが必要です 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/24

プラモでセレナを製作中~その後3

前記事⇒ 2005/4/22 製作その後2

serena04
写真の背景が汚いですが、ボディに色を塗っているところです。
色の調合はGSIクレオスの水性ホビーカラーで赤とあずき色を6:4で混合した色です。当方は筆塗りです。
筆ムラ色むらだらけなので、重ね塗りして結構な厚塗りです。たぶん。もう1~2回塗る必要があるでしょう。
きちんと乾かさないで手で触ると、厚塗りの塗装面に指紋がつきます。最低1日から2日は放置が必要です。
ボディのとなりは窓ガラスになるクリアパーツです。
後部窓ガラスにはカーショップで数百円の激安で売っていたスモークフィルムを貼りました。
ちょぴり気泡が残ってしまいました。まあ良しとしました。
今後は
(1)まず放置して乾燥させる。(2)色むらを重ね塗る。(3)また乾燥させる。
(4)クリアの部分を塗る。(5)細かいパーツをつける。
(6)車体と合体させる。(7)細かい修正や仕上げをする。

続き⇒ 2005/4/25 セレナ製作~完成

| | コメント (0) | トラックバック (1)