2011/12/12

月食

しばらく、このブログから離れてしまってました。
いろいろと"一杯一杯・・・"が多くて・・・

それはそうと、先日(10日)の夜の月食・・・・初めて目にして驚きました。
月食というのは月が地球の影に隠れるのだから
ただの月が真っ暗になるのかな・・・と素人的に思いきや・・・明るく輝く満月が欠けていき赤い月になっていきます。
20111210_1
欠けはじめ

20111210_2abc
もうすぐで明るいところが隠れてしまう


20111210_5
ほとんど隠れてしまい、赤い月に・・・


20111210_4
夕日モードで撮影すると、赤が強調されて・・・
こんな感じに

撮影した多くの写真は手振れ写真・・・
それらのなかからまともなものを選び、お月さま+周辺だけをトリミングしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/07

ベネッセ・カリモク学習机の天板高さ1段UP

ベネッセ・カリモク学習机の天板高さを1段あげることになった。
小学校就学前に購入し早2年、子の成長に応じ高さをあげようと思い立ったのだ。

<調整前>
一番高さを低くしてあった。(納入時より一段低い)
2008_0113karimoku0038t

実は、この机、結構重量が重い。特に天板が重厚で重いのであった。

高さを変える安全で楽な方法は天板を一度外した状態で、側板のボルトを外し高さを変更してあげる。
変更後の側板位置で固定してから天板を復旧する。
天板を外す前に前の本棚部の間仕切りになっている部分を外しておく。
天板は机の下側から左右側板2箇所づつ、正面の板に2~3箇所、計6~7本の六角穴付きボルトによるボルト止めであった。
天板を外す手間が面倒のような感じを受けるパパ達もいると思われるが、何せ天板がついた状態では重いのでいきなり側板を止めているボルトを外すとズトンと落とすかもしれない作業リスクが伴う。
私は今回天板を外してやってみた。
(whoさんからの2008/1/15記事へのコメントで教えてもらった方法でした)
取扱説明書にも、方法が記述されていたと思います。

以下写真は天板を外したところ
S_1001240001_2


S_1001240004


天板を外して、軽量化した状態で側板の高さを一段アップ。
側板のボルトを止めてから、天板を復旧し作業完了。
イスのほうも高さを一段アップ。
まあ、納入されたときの高さに戻った形である。
S_1001240013

前回記事
2008/10/6「ベネッセ・カリモク勉強机の購入10ヵ月後」

2008/1/15「学習机が届いた」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/18

EXPO'75記念硬貨(100円)

ある日、財布の中に、普段見慣れない硬貨が紛れ込んでいた。
その昔し、たしか十数年前、古ぼけた自販機からの釣銭が、500円玉のはずが、見慣れない他所の国の硬貨が出てきてがっくりした経験があった。

だが、よくみてみたところ、EXPO’75の文字が!!!!
EXPO’75(沖縄国際海洋博覧会)の記念硬貨だった。
尚、どこのお釣りでもらったのかは定かではない。
まったく判らない。
100_001


100_002

いろんなところを流れ流れて我が財布に入ってきたようである。
そのイロイロなことが、表面のキズと汚れからうかがえる。
写真は、一応洗ってみたあとなのだが、汚れが落ちきれない。
とりあえず、我が家の保管硬貨袋にいれた

大きさは100円玉と同じだった。
自販機のお釣りで紛れ込んできたのだろうかな?と思う。

1975年といえば・・・
昭和50年・・・
シクラメンンのかほり とか
年下の男の子 など・・・が流行した年らしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/09

ゲリラ豪雨!!

本日(2009.8.9)16時頃、私の住む地域でバケツをひっくり返したような雨が降った。
嫁曰く・・・・
ピカッツ、ゴロゴロ、ドン、ザバーーー
という感じ・・・・だったらしい。(私は車運転中だったので降り始めはよく分からない)

自宅近くに戻ってきて、驚いたのが、道路を1本通りを中に入ったところ・・・・
そこは道ではなくて水没してしまっていて川状態だった。
0908090055


雨水のマンホール蓋も浮き上がるほどの勢いだった。
0908090054

公園のブランコも水没していた。
0908090057s

こんなことは初めてだった。
この川となったこの道路でエンストしてしまう車も発生!!!

消防や警察、都市ガス会社の車のサイレンがしばらく鳴り響いていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/27

我が家の(仮的な)地デジ化

ご無沙汰してます。
うちのテレビは立派なアナログ波テレビです。
ちなみにブラウン管式の21~24インチくらい
購入は新しく、数年前に前のテレビが寿命で買いました。
液晶テレビも売ってましたが、高くて買えず、このテレビとなったのでした。

最近うちのテレビ(アナログ波)の映りが悪いのであった。
VHF1ch~4cっはノイズが入ってほぼダメである。
VHF1chはNHKだが、「天地人」がノイズだらけゴースト掛かった映像でしか見れないのだった。
この状態は・・・たしかある強風の日のあとからだと思う。
たぶんうちの集合住宅の集合アンテナの向きが悪いのでは?思う。
 「だれも苦情言わないのかねぇ~」
現状、誰がみたって苦情言いたくなる程度に映りがおかしい。
なのに一向にここ2週間程度はこの状態だった。
 「ご近所様は大概もう地デジなのかもしれない・・・」

私はクリアな画面でNHKの「天地人」がどうしても観たくなった。
管理人さんに「テレビ」の映りがおかしいといえばたぶんすむのに・・・
 我が家はアナログ波だと明かすのが???
 嫁さま的には・・・・らしいのだ

嫁曰く、地デジのレコーダーが3万8千円台で売っているとチラシ情報が寄せられる。
これを地デジチュナー代わりにしたら?どうかとの案らしい。
そのチラシ情報を元にKズ電機に行く。
だが、それは地デジチュナー+HDD・DVDレコーダーでシングルチュナー品だった。
安いのは確かなのだが・・・
もう少し出費すれば、機能も増えるのも確か・・・なのだった。
テレビを見ながら裏番組を録画するにはWチュナーの必要がある。
同時ふたつ録画もwチュナーなら可能となる。
またウチは集合アンテナに衛星方法アンテナが含まれるので無条件にNHKの衛生放送受信料を支払っている。
衛星放送も見れないと丸損した気分なのだ。

そんな中、特売品でみつけたコレを衝動買いしてしまった。
Dvacw85

SHARP DV-ACW85 (HDD:500GB) 59800円だった。
地デジ、アナログ、BS、CSが受信可能なWチュナー品。
(CS関係はお試し期間すぎたら要契約)
ブルーレイではないが我が家には充分であった。

そのあと、近隣のYダ電機に立ち寄ったところ。
 同じシリーズの250GB版(DV-ACW82)が実質4万切る程度で売っていた。
 我が家の場合は、こっちのほうで充分だった!!とショックを受ける。
 お店を廻ってよく比較すべきであった
(暑くて・・・手抜きして即買いしてしまった。しかも更なる値引き交渉もせずに)。

まあそんなショックを受けながら・・・、
我が家に戻ってきて、接続作業を行い、B-CASカードを挿して
初!地デジを観る。
 尚、テレビは三菱製ブラウン管テレビ24インチ程度のものである。
 驚くほど凄く映像がきれいで感動した
テレビはアナログのブラウン管だが、まさに我が家は当分これで充分であった。
昨日のNHK「天地人」はかつてないほどのクリアな画像で楽しむことが出来た。

ところで、たぶんVHF集合アンテナの問題と思われる映像不良の苦情だが・・・
 「言いに行く」というと、「うちはコレで解決したんだからほっておけば」というが。
 どうしたものか・・・
 管理人さんにあったら話してみようっと

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/01/15

学習机が届いた

上の子が今度小学生になるので、学習机やランドセルとかが必要となってきた。
(私なんか机あってもちゃぶ台しか使わなかったからいらんと思うのだが)
それで、まあちょこちょこ見に行ったりしているところであった。
先日、注文していたベネッセ・カリモクの学習机が届いた。
クロネコヤマトの引越し便屋さんが配達してくれた。

ベネッセ・カリモクの学習机とは?
 →ベネッセの通販紹介ページ
尚、11月に、横浜のカリモクのショウルームに出向いて下見した。
 そのときのブログは記事こちらです
うちの場合、嫁様が気に入っており、机、イス、整頓ワゴン、優しさライトを購入した(してしまった)。
私はというと、シンプルさ、デザインのすっきりさが気に入ってしまい購入に賛同してしまった。
なんてたって、テレビや新聞チラシで販売している学習机がおおよそ4台弱は買えそうな合計金額である。
我が家の予算的には、かなり無理をしたというか、がんばった!という買い物であった。
(ちなみに正直いうと我が家にある家具類では一番群を抜いて高い)
これで勉強してくれなかったらどうするんじゃい!という状態である。

机・イスともに身長にあわせて高さを調節できるのが特徴であった。
105cmから160以上の身長を5段階で調節できる。
どのように調節するかというと・・・
 机は天板高さの六角穴付ボルト止めの組み付け部分を組みなおす。
 イスは背もたれと座るところの取り付け高さをボルトを外して組みなおす

まず、配送時の高さの写真を前回ショールームで撮ったもので紹介しておこう。
20071101yoko_sroom1


これは一番下から2番目の高さで身長120~130cmの高さとのこと。
我が家に配達されたときもこの高さ状態であった。

うちの子は身長が小さく、身長105~120cmの一番低い位置にする必要があった。
机を一番下にしてみた。
 ボルトを片側4本×2+背面2本の10本外す。
 天板部分はかなり重量がある。
 これをなめてかかって組み立て家具のような気持ちで扱うと危ない思いをする。
 ボルトを外したところにはドライバー等を通してズドンと落下しないようストッパをかけておかないと危険。
 最悪、指などはさんで怪我をする場合だってありうるのだ。
 この天板高さ調整作業は最低でも二人掛かりでやったほうがよいと思った。
<訂正>
whoさんからのコメントで貴重な情報をいただきました。
訂正させていただきますと、引き出しと天板を外したあとで側板に取り掛かれば女性一人でも高さ調整可能とのことです。以下斜体の>マーク行は引用です。(2010/1/20)
>まず引き出しを外し、天板の下のボルトを外したら天板が持ち上がりますので天板を外してしまいます。
>その後に側面に取り掛かるのだそうです。いきなり側面のボルトを外してはいけません、

Karimokub0038


ショールームの写真と高さの違いがわかっていただけるであろうか。
尚、天板の広さは実測したところ幅105cm奥行き65cmあって広い。
 (設置時の横幅&奥行きの外形寸法とは異なります。天板広さです)

イスはまだ搬入時の高さである。

イスも一番低くしてみた。
Karimokub0023_sh01

天板を一番低くすると、整理ワゴンが机の下にあるとその上の引き出しがうまく活用できないことがわかった。
Karimokub0024_sh01


整理ワゴンとの隙間がないために、指が入らずうまく引き出しを引っ張り出せないのであった。
正直いうと「なんともオシイッ!」感じのつくりであると思った
何故なら、整頓ワゴンの天板と机の引き出しはギリギリかわしている(少しあたりがあったかもだが)感じであるからだ。
尚、嫁曰く、商品の情報として、「机が一番低い位置では整理ワゴンは机の外に出してお使いください」との説明書きがどこかにあったらしい
(そのような但し書きがされているのは、整理ワゴンとの隙間がほとんど無いため、指を挟むなどの怪我の心配があるからだと私は思う)
我が家の実験結果では、机が一番低い位置でも、その下に整理ワゴンは収まるのだが机の引き出しがうまく使えないという結論となった。
「引き出しに取っ手でもつけるか!」(ワシの工作ワザで・・・)と言ったら、それは却下となった。

なので、このようにしてみた。
Karimokub0021


机の脚の下に防振材の発砲ゴム板を敷いてみた(脚の下に2枚づつ)。
これによって、天板高さが数mmあがるのでこのようになります。
Karimokub0022_sh01


机の引き出しと整頓ワゴンの間に5mm弱の隙間が発生したのであった。
だが、今後、下敷きにした防振ゴムが圧縮されて厚みが小さくなると、おのずとこの隙間も小さくなる。
なので、恒久的には10mm厚の木の板を脚の下に敷いたほうがよいかもである。

最後に、上の子はこの机が大変気に入っている模様です。
私にとっても、天板が広く、正直いうとプラモつくり等にバッチリな机です。
(だが、私の使用は許されてません)

尚、同じような高さが変えられる机では
家具屋さんで発見した、オカムラのピエルナ(Pierna)シリーズが我が家では候補としてあがりました。
参考までに、そのHPはこちらです>オカムラのstudydesk

我が家では、勉強に集中しやすい机ということで、成長に合わせて高さが変えられるベネッセ・カリモクの机とオカムラのピエルナシリーズが2大候補でした。
もしくは考え方180度転換して価格優先で一般の勉強机を選ぶかでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/11/02

新横浜 探索?

しばらく・・・いろいろあって、ブログ更新がおざなりになってしまった。
プラモのほうもまったく停滞しちゃてた。
いろいろとは・・・・
 仕事がきつかった。
 季節の変わり目で不覚にも体調を崩してしまいしかも長引いた。
 何だか気分もいろんな事でいっぱいいっぱい。気力もドボン気味であった。
 今年の私にとって秋はまったくのダメ男であった。
 ここは無理せず流れに身を任せたのだった。
 
んで・・・完全復活したわけではないが・・・
とりあえず久々のネタ発生で記事更新を思い立ったのでした。
ネタといってもたいしたことではないが・・・・
新横浜までお出かけしたのだった。
 目的地
 (1)カリモク家具の ショールーム
 (2)新横浜ラーメン博物館

カリモクのショールーム
Karimoku_y

うちの上の子も来年は小学校入学の年齢となった。
ということで、勉強机を見に行った。
現在は、「ベネッセの子供チャレンジ(しまじろう)」の付録「段ボール製勉強机」を使っている。
それが下の写真
Desk_dp


段ボール製という凄さ。天板も段ボール。かわいい机であった。
小学校入学前の雰囲気づくり的な付録と思われる。
上の子はこれで、書き方の練習したり絵日記書いたり・・お絵かきしたりと
喜んで使っているのでこれはこれでよし。

嫁殿曰く、ベネッセ・カリモクブランドの机がよいとのこと。
その実物をはるばる見に行ったのであった。
工夫されている点は子供の体の成長に合わせて、イスの高さはもちろんだが、机の天板の高さを何段階か変更できる点であった。
下の写真が低くした状態。
Desk01


天板を上にあげた状態
Desk02
シンプルなデザインですっきりしていて、私的には好感がもてるデザインであった。
お値段は・・・私が思うには、けして安くはないと思う。品物は十分いいものだと思った。
天板の広さも広めで十分かなと思った。
カリモク家具オリジナル(純正)の勉強机もショールームにたくさん並んでおりいろいろと見させてもらった。
上の子は「イスは何色で・・・」などと、もう買った気になっていた。
とっても立派なショールームだった。

新横浜ラーメン博物館
カリモク家具のショールームを出た後、ラーメン博物館へ
Ramen_00


入館料を払い館内に入り地下におりると・・・・
Ramen_01


こんな昭和レトロな雰囲気一杯の情景が目に入るのであった。
このような雰囲気のB1、B2フロアにおいしいラーメン屋さんが全部で8軒、軒を並べているのであった。
うれしいのは、食べ歩きたい人用にミニラーメンというメニューが各店にあるということ。
このミニラーメンならラーメン屋さんのハシゴが十分可能である。
ということで、ミニラーメン作戦で3軒回ってきた。
(1)東京荻窪 春木屋 さん (食べたのは しょうゆ)
(2)札幌 けやき さん (みそ)
(3)旭川 蜂屋 さん (食べたのは しお)
どのお店もおいしかったデス。ちなみに、この3軒のミニラーメンは550円であった。
ラーメンが好きだけど通ではないので、個々のラーメンへのコメントはつけません。
できればもう2軒くらい行きたかったけど、もう満腹だったから断念でした。
さすがはラーメン博物館!期待を裏切らなかった!とだけ言いたい。
また、紙芝居やビンゴ大会などもやっていて、ゆっくりラーメン食べつつ楽しめる空間であった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/22

冷房の効きが悪い?

昨年買い換えたクーラーの効きが悪い。
昨年は高めの27℃温度設定でもバリバリ効いていたのだが・・・
今年は23℃設定でもいまいち・・・・
涼しくない。

室外機のフィンを点検してみた。
3


2


フィンの溝にほこりがつまっている。
目詰まりしてるので熱交換器のフィンへの通風が悪い。

フィンの外側に詰まっている埃ゴミたちを掃除することにした。
<注意事項>
室外機のカバーを外してなどの作業は、ある程度の知識や経験が必要ですヨ。
一般的には、安全のためには専門の業者さんに作業をまかせたほうがよいでしょう。
素人の人が行うと、自身の怪我やクーラー故障の原因となるリスクがあります。
私は空調のプロではないが、一応、電気系・・・ということで自身のご飯の糧を得ております。
まあそれなりの経験があるつもりということで、自信を持って自分で手を出してます。
(どうか!くれぐれも真似るときはリスクがあるということを念頭にご注意を!!!)

作業のために道具を用意した。
Photo


バケツに水汲んで、使い古したハブラシと、チビの水鉄砲。
水鉄砲はこれで汚れを流し落とせるかな?という感じ・・・
 (実際は実用にならずだった)
そしてカバーを外すときように、ドライバーとビス箱。
フィンの折れ曲がったところを修正するために小さいドライバーと冶具。

掃除に当たっては、誤って運転されて室外機のファンに巻き込まれたり感電しては怪我をするのでクーラーの電源を落として行った。あと、風の強い日は避けるべし。何故なら羽根が風で回って危険だからです。
フィンの外側の溝を掃除するだけなら室外機のカバーを外す必要はない。
(私は水を掛けると故障などの問題になりそうな場所を確認のためカバーを外して中をみたす)
我が家の室外機はベランダに置いてあるだけなので、繋がっている配管に極端な曲げ応力が掛からない程度に置かれている位置をズズっとずらして放熱フィンにハブラシで触れる状態にすればよい。


掃除はバケツの水にハブラシをぬらして、フィンの溝をやさしく掃除した。
フィンの溝をふさいでいるホコリたちを洗い流した。
下が掃除後。
Photo_2


室内側のフィルターも掃除した。
クーラーの効きは少しよくなった感じがした。
23℃設定でもバテバテだったものが25~26℃設定で冷えるようにはなった。
でも、昨年取り付けたばっかりのときは、もっと冷えたのだが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/29

日曜大工

今日は私は休み、世間は月曜日で多くの人は仕事場へ・・・
私の本日の仕事は、長らくのインドア趣味でつちかった?やや怪しい謎の工作技術で、家具の修理。
2/3が衣装掛けで1/3が本棚などの棚に使えるという代物。

先日の関東の地震のとき、この組み立て家具が倒れそうになった。
キャスターの座りが何故か悪くグラグラする状態であった。また横にもグラグラする始末。

diy01

☆キャスターのついている底板がへこんでいて高さがバラバラに変わっていた。
☆底板にキャスターが5個ついている(棚側の重量を受けるため底板の幅2/3の真ん中に1個余計についている)
★底板が変形しているので5個のキャスターのうち4個しか座らずためガタガタやぐらつきになっていたようだ。
底板に補強板を木ねじ&木工ボンドで貼り付けて補強し新しいキャスターを6個つけました。

キャスターを5個でなく6個にしたのは、5個だと底板の反りや変形によって真ん中の1個がぐらつきの原因になりそうです。ですが4個では、棚のほうに本をびっちり収納していたので、本の重みで底板が反ってしまいそうです。それで中央の前後に2個追加し6個としました。
底板の補強板は"ファルカタ集成材"という合板で厚みは15mm厚を選びました。軽く加工性が良い(軟い)合板でした。
模型用のバルサ材よりは強度は強そうですが、彫刻刀で削った感じの軟らかさはバルサにほとんど同じです。
長年使っていた家具の底板に張り合わせるため、底板の反りになじんでもらう必要があります。かつ、キャスターが6個とも床のフローリングに接地してもらわないと困ります。そのようなクッション材の役目も期待してこの軟らかめの木材の使用となりました。

diy02
これで底板のほうは完璧です(かつてないほど良い出来で自画自賛です)。

ですが、横にぐらぐらするのが直っていません。
衣装掛けになるほうに筋交いを追加しました。

diy03

これで・・・、ワタシのポイントUP・・・・少しはなったであろうか。
自分では、この出来・・・・自画自賛・・・しているのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

不用品の売却(リサイクルショップへ)

今日は休み。
本日の予定→不用品を車に積んでリサクルショップ(BookOff,HARD OFF,Offhouse)に持ち込む。
そこはちょっとしたショッピングモールになっていて、目指す店はその中の一店舗だ。
 CD関係はBookOFFカウンターへ、
 雑貨と家電はOFFhouseカウンターへ、
 キーボード(シンセサイザー)と不要ソフト(ゲーム他)はhardoffカウンターへ
持ち込んで買取りの見積もりを待つ。
今日はちょっと、買取り価格の「もう一声!UP!」を要求してみた。
ここは東関東地区です。結果はまったく相手にされなかった。
BOOKOFFカウンターでは「もう一声!」というと、アルバイトっぽい兄ちゃんが「はぁ?」ときた。
いかにも「なんだ!この人は!できるわけねぇだろう!」という顔で見られた。
だから関東地方はイカン。関西地区ならさらりとおもろい受けが期待できるのに。
関東では価格交渉しようなんてするとけげんそうな冷たい目で見られるだけだ。
CDが34枚で2470円。それぞれ値段があるのだが平均72円。
最高は400円のものが1点、最低価格は1枚20円買い取りが18点であった。
はっきりいって、安すぎる。彼らが中古で売っている値段は最低でも1000円程度であろう。
bookOFFは買取り伝票の控えも買取りのレシートすら客に渡さない。
ので、カチンときたので伝票控えを要求してやったらコピーを持ってきた。

HARDOFFでは90年ころ購入の35mmズーム付きカメラが値段つかず。お持ち帰りになった。
末代まで家宝としてとっておいて骨董価値があがるのを待つか?
キーボード(シンセ)は取説とケースはあるがACアダプタが紛失のため、通常6000円買取が1000円になった。
YAMAHA CSX1 96年神戸三宮センター街のYAMAHAで購入。6万ちょっとだったもの。
専用アダプタがないと・・・・店員がほざいていた。ようは基本的な付属品欠品だから値がさがるという事らしい。
ACアダプタは純正付属品でなくても実用上は使用可能である。出力直流電圧とプラグの極性(+.-)が合致して、電流容量がそれなりにあるACアダプタであればどこのACアダプタだって普通は問題なく使えるのだ(現にそうしてた)。少し知っている人ならそれなりに探して使うだろう。
さて、このキーボードはいくらの値段で再販されるだろうか?高めのジャンクコーナー行きかな?
HardOFF商品で並んでいる中古パソコンたちの値段を見てもかなりの強気価格だ。これで売れるのか?

OFFhouseでの買取は、パソコンイス(5足肘掛つき)が600円也。加湿器(3年前購入で1シーズンのみ使用)は300円だ。ミキハウスのリュックは300円(同じ店で2600円で買ったもの)だった。
先週、嫁さんのバックを3点7400円で買い取ってもらったが、今日品物を見てたら2点が5250円と15750円で売られていた。かなり強気の再販価格だ。

bookoff様、hardoff様、offhouse様、どうかもう少し、買取り価格のほうも、もう少し高値でお願いします。
あの事務的な買取り作業が私は嫌いです。もう少し品物もみてやってほしい。
売りに行って、「なんて安いんだ」と思った人は多いはずだ。(店内の再販価格に対しても)
CDなんて、折角、初回プレス限定付属のオマケ(封きっていない状態のオマケ品)までつけても買取り価格は同じですときた。どうせ、売るときはオマケがついてる分少し高くするんでしょう?それともオマケはゴミ処分か?
できれば売りに行きたくないが、コチラも不用品は手放すしかないのでしょうがなく売りに行くことになるでしょうけど・・・。

でも、掘り出しものを逆に発見し感激したこともある。それは、ネットオークションでプレミア価格状態で定価より高値で取引されているModelART社「艦船スペ vol1 赤城加賀特集」(折り目がないのでたぶん新品)を半年前にBookOFFで300円で買えた。再版しておらず、出版元も在庫なく、市中に出回っているものしかない本(雑誌)だ。折り目のついた中古でもネットオークションではいつも高値になっていた本だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)